右も左もイギリスののどかな牧場のような芝生地帯という一風景の画像

恐らく牧場と思われるイギリスの一風景の画像を見つけました。ある道路で撮影された画像です。
まず、道路の右側は、広大な芝生がある平原となっています。とても広大ですね。恐らく奥行きは3キロメートル位は有るかと思われます。
遠くの方は霞んで見えますが、その辺りも恐らくこの平原と思わます。
よく見ると、芝生もわずかにでこぼこしています。牛が踏んだのででこぼこになったのかもしれません。
芝生の色は緑色というよりも、どちらかと言うと茶色が目立ちます。まあ、緑色も混在しているのですが。
一方、道路の左側の芝生は見事なまでに緑色です。まさに目に映える色ですね。
こちらもかなり広大に広がっているのですが、実は道路の脇にその芝生地帯に入る為のゲートがあります。そのゲートの横には、芝生地帯を貫通している小さな道などもあります。
さらに、その小さな道の奥にはサイロと呼ばれる牧場独特のタワーがあります。いかにも牧場ならではの風景ですね。
そういえば、過去にイギリスの風景の画像を見た時にも何回か牧場の風景を見たような覚えがあります。イギリスは、意外と牧場が多い場所なのかもしれません。なんとものどかなイギリスの牧場ですね。
以上、ちょっとイギリスののどかな牧場の風景画像を発見した私なのでした。

人気で楽しいサイト特集